あの頃のロバータフラック

ロバータフラックのCDを買ってみた事があります。ロバータフラックといえば「優しく愛して」が有名で、まるで演歌の大御所のイメージでした。

買ったCDは「第二章」という日本語タイトルで、アフロヘアーのロバータフラックの顔がジャケットいっぱいに写っていて思っていたイメージとは違っていました。

聞いてみて、初めから最後までソウルシンガーっぽくない歌い方で、それがすごく良かったです。特に二曲目の「Do What You Gotta Do」が歌の上手さに圧倒されました。

YouTubeで見ると色々な人が歌っている曲ですが、ロバータフラックのバージョンが一番好きです。そんな曲にあうお酒はイタリアのしっかりとした重みのあるワインのバローロ

がオススメです。