特別な日に開けたいワイン7選

特別な日に開けたいワイン7選
特別な日に開けたいワイン7選

記念日や誕生日、セレモニーなど、特別な日にどんなお祝いをしていますか?

旅行をしたり、高級レストランでディナーをしたり、いろいろな楽しみかたがありますが、自宅で贅沢に過ごすのもよいものです。スペシャルなワインを飲めば、格別で至福のひとときを楽しむことができるでしょう。今回は、特別な日に開けたいワインをご紹介します。

特別な日に飲みたいシャンパン

スパークリングワインとして、世界中で知られているシャンパン。フランスのシャンパーニュ地方で造られるスパークリングワインのみを「シャンパン」と呼びます。シャンパンは、スパークリングワインの最高峰。なめらかで上質な口当たりです。特別な日をさらに幸せにしてくれるリッチな味わいを楽しむことができます。

グラスから立ち上る泡も華やかなイメージがあり、お祝いに最適なワインです。

泡のワインは乾杯のときによく飲まれますが、シャンパンは乾杯時だけでなく、食事と合わせて飲むことができるワインです。

ローラン・ペリエ/ ウルトラ・ブリュット

1812年に創立されたローラン・ペリエは、優れたシャンパン・メゾンとして世界的に知られています。ウルトラ・ブリュットは、加糖(ドザージュ)されないシャンパンです。完熟したブドウが厳選され、最低6年間の熟成期間を経て造られます。

透き通るような澄んだ輝きが美しく、きめ細かな泡立ちです。レモンやライムのような柑橘系、桃のような果実の香りが広がります。エレガントで芳醇な味わいです。

シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド/ ブラン・ド・ブラン

バロン・ド・ロスチャイルドは、ワイン界で世界屈指の名門のロスチャイルド家が手掛けるシャンパン・メゾンです。バロンという名の通り、高貴な味わいを感じることができます。

ブラン・ド・ブランは、シャルドネ種のみで造られるシャンパンで、クリーンで緻密、エレガントでシルキーな味わいです。

特別な日に飲みたいボルドーワイン

フランスのボルドーは、世界でも最も偉大なワイン産地のひとつです。特別な日には、やはり格付けシャトーのワインを開けてみたいものです。

ボルドー・ワインのブドウ品種は、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローが主体で、そのワインは力強く複雑な味わいです。お祝いの日にふさわしい、豪華な気分になることが、受けあいです。

シャトー・カロン・セギュール

シャトー・カロン・セギュールは、ボルドーのメドック格付け第3級のシャトーです。18世紀、シャトー・ラフィットやシャトー・ラトゥールを所有していたニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール侯爵が「われラフィットをつくりしが、わが心カロンにあり」と言ったのはとても有名。実力派のシャトーで、クラシカルな「これぞボルドー!」というスタイルは長年愛されています。

このワインは、カシスやプラムなどの黒い果実の香りとバニラやスパイスなどの香りが絡み合い、複雑なアロマが感じられます。口の中で濃厚な果実味となめらかなタンニンが交差します。きれいな酸、長い余韻があり、優美な味わいです。

また、ハートのエチケットがシンボルでもあり、結婚記念日や恋人同士のアニバーサリー・ワインとしても人気があります。ぜひカップルでゆっくり味わいたいワインです。

パヴィヨン・ルージュ・ド・シャトー・マルゴー

ボルドー五大シャトーのひとつ、かのシャトー・マルゴーのセカンド・ラベルです。「ワインの宝石」と称されるシャトー・マルゴー。パヴィヨン・ルージュ・ド・シャトー・マルゴーは、シルクのような口当たり、まろやかなタンニンはワインの果実味に溶け込んでいて、美しすぎるほど上品です。セカンド・ワインといえど、アメリカのワイン評論家の第一人者、ロバート・パーカーも毎年高得点を付け、非常に評価されているワインです。

特別な日に飲みたいブルゴーニュワイン

フランスのブルゴーニュ地方は、ボルドーと並んで偉大なワインを生み出す産地です。「ワインの王」とも呼ばれるブルゴーニュのワインは、その名に相応する傑出した味わいです。ピノ・ノワール種で造られる赤ワインは、味わい深く、繊細で気品があります。語り合いながらゆっくり過ごす特別な日にぴったりです。

ベルナール・デュガ・ピィ/ ジュヴレ・シャンベルタン・レ・ゼヴォセル・トレ ヴィエーユ・ ヴィーニュ

ベルナール・デュガ・ピイは、ベルナール・デュガ・ピイ氏によって設立されたブルゴーニュ、ジュヴレ・シャンベルタン村のドメーヌです。ベルナール氏は、17世紀からワイン造りを続けている老舗のデュガ家出身です。彼は、有機農法を取り入れたり、畑の耕作に馬を使用したりと、伝統的な農法を大切にしてワイン造りをおこなっています。

このジュヴレ・シャンベルタンは、果実味にあふれ、緻密なタンニンで、力強さを感じる味わいです。

ヴィエーユ・ヴィーニュとは、樹齢の長い木のことで、古樹のブドウから造られるワインは滋味深い味わいとなることで知られています。そんなクオリティーの高い、魅力あるワインは特別な日にもってこいです。

ジャック・カシュー・エ・フィス/ エシェゾー・グラン・クリュ

ジャック・カシュー・エ・フィスは、ブルゴーニュ、ヴォーヌ・ロマネに位置するドメーヌです。ナチュラルなスタイルで、クリマ(区画)の特徴を引き出して上質なワインを造ることで知られています。

グラン・クリュは、ブルゴーニュの最上級の格付け。特別な日にふさわしいワインです。エシェゾー・グラン・クリュは、果実味たっぷりで、緻密なタンニンが感じられます。気品高い味わいです。

特別な日に飲みたいバローロワイン

イタリアで最もすばらしいワインのひとつであるバローロは、ピエモンテ州バローロ村周辺で造られる赤ワインです。バローロのブドウ品種はネッビオーロ。「王のワインであり、ワインの王である」と称され、重厚な味わいです。

優雅な気分にさせてくれるバローロ。イタリア料理を食べるなら、ぜひバローロをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

チェレット/ バローロ・ブルナーテ

チェレットは、リッカルド・チェレットによって1937年に設立されたワイナリーです。バローロの大地を反映したワインとして世界的に高く評価されています。

このバローロ・ブルナーテは、スミレの花、熟したサクランボ、ナツメグ、リコリスの香りで、きれいな酸としっかりしたタンニンが感じられ、非常にエレガントな味わいです。

特別な日にワインを飲むこだわり+α

ムード作りをしよう

スペシャルなワインを飲むときは、花を飾って食卓を華やかに演出してみましょう。花を飾ると、心もなごみ、穏やかな気分でワインを楽しむことができます。

また、ソフトなBGMを流すと、より雰囲気がアップします。お好みの音楽をバックに、リラックスしてスペシャルなワインを楽しみましょう。

飲んだ後も記念になる

ワインを飲んでいる間、ずっとテーブルに置いてあるボトル。ワインのラベルは自然に目に入ってきます。特別な日に話をしながら眺めたラベルは、大切な思い出となります。ワインを飲み終わった後、ボトルをインテリアとして飾っておくと、素敵な思い出として輝き続けます。

まとめ

カップルで、家族で、友人と、それぞれに過ごす特別な日。スペシャルなワインを開けて、ぜひゆっくりと味わってみてください。特別な日がさらに特別なものとなること間違いなし、です。

太田 由歌
イタリア在住ワインコーディネーター。 2004年よりフィレンツェ在住。イタリアソムリエ協会ソムリエ資格保持。 トスカーナのワイナリーツアーを企画・主宰し、通訳案内もしている。 フィレンツェ・イン・タスカ代表