レオパーズ・リープ:南アフリカのワイン銘醸地で造られるフードフレンドリーなワイン

「レオパーズ・リープ(Leopard’s Leap)」は、南アフリカを代表するワイン銘醸地であり、またグルメの町としても知られている西ケープ州の「フランシュフック」を拠点とする家族経営のワイナリーです。

南アフリカワインの基本情報については、大自然に囲まれた歴史ある銘醸地~南アフリカワインの魅力~」でご紹介させていただいていますので、ご興味がある方はこちらもご参照ください。

レオパーズ・リープは1999年に創業し、現在はアジア、ヨーロッパ、北アメリカ、アフリカなど世界40か国以上の国々で販売されており、レオパーズ・リープが生み出す高品質なワインは世界中の消費者に楽しまれています。

今回はそんな南アフリカの名門ワイナリー「レオパーズ・リープ」の魅力について詳しく紹介していきます。

レオパーズ・リープってどんなワイナリー?

レオパーズ・リープは「国際的に成功したブランドを確立する」というビジョンのもと、一貫した安定の品質と、様々なシーンに合わせて楽しむことができる汎用性の高さで世界中から高い評価を得ています。食や文化、自然保護への情熱を消費者と共有する姿勢は、南アフリカのリーダー的存在でもあります。またレオパーズ・リープのワイナリーは雄大な自然と魅力的なワイナリー施設によって観光地としても人気が高く、ワイナリーに併設されているレストランでは、フランシュフックの有名な料理とワインのマリアージュ体験も楽しむことができます。

絶滅危惧動物の保護に対する支援

レオパーズ・リープのワイナリー名にもなっている「レオパード(Leopard」」とは、西ケープ州に生息しているケープ・マウンテン・レオパードという山ヒョウのことを意味しています。レオパーズ・リープはこの絶滅の危機に瀕している山ヒョウを守るために「ケープ・レオパード・トラスト(Cape Leopard Trust)」という保護活動を行っている団体への支援を積極的に行うなど、南アフリカに生息する動物たちの保護にも力を入れています。

南アフリカの「グルメの都」での食文化への貢献

「ワインは人生の楽しみの一つであり、家族や友人と一緒に美味しい食事とワインを楽しむことが大切である」というワイナリーの信念に基づいて、レオパーズ・リープでは「食事に合わせやすいワイン」というコンセプトに重点を置いてワイン造りを行っています。

レオパーズ・リープのワイン造りの拠点であるフランシュフックは、かつてフランスからの移民によってフランスの文化が持ち込まれました。その影響を受けて、フランシュフックではフランス料理とワイン文化が発展し、南アフリカを代表する「グルメの都」としても有名になりました。レオパーズ・リープはこのフランシュフックの地でフランス料理をはじめとする様々な料理と合わせやすいフードフレンドリーなワインを数多く生み出すとともに、南アフリカの食や文化の発展に貢献しています。レオパーズ・リープが造るワインは、コストパフォーマンスに優れた低価格の日常に寄り添った親しみやすいワインから、特別な日に飲みたいハイレベルなものまで、様々なシーンに合わせて楽しむことができる魅力的なワインばかりです。

レオパーズ・リープが造るワイン

レオパーズ・リープは食事に合わせやすいフードフレンドリーなワインを数多く生産しています。ここではレオパーズ・リープのおすすめのワインを6アイテムご紹介します。

スパークリングワイン

レオパーズ リープ/ キュヴェ ブリュット [NV] 750ml 白泡ワイン LEOPARD’S LEAP/ CUVEE BRUT

「レオパーズ リープ/ キュヴェ ブリュット」は日本のワイン専門商社であるエノテカとレオパーズ・リープが共同開発したスパークリングワインです。シャルドネとシュナン・ブランのブレンドで造られており、活き活きとした力強い泡立ちを持ちます。香りは白い花、白桃やレモン、ライムを思わせるような爽やかなアロマが特徴的です。味わいにはフレッシュなメロンやトロピカルフルーツなどの果物の甘みを感じることができます。上品で豊かな香りと、フレッシュな酸味とキレのある爽やかな味わいのスパークリングワインです。シーザーサラダや生ハムなどの前菜から、鶏肉を使った肉料理まで様々な料理に合わせることができます。

ライオンズ・ランド・シリーズ

「ライオンズ・ランド・シリーズ」はレオパーズ・リープが造るエントリークラスのワインシリーズです。毎日のお食事に合わせて楽しむことができるようなカジュアルな価格帯と、親しみやすさがありながらもコストパフォーマンスに優れた味わいが特徴です。ラベルの絵は南アフリカに生息する百獣の王ライオンをイメージして描かれています。

レオパーズ リープ/ ライオンズ ランド マジェスティック ホワイト [2019] 750ml 白ワイン LEOPARD’S LEAP

シュナン・ブランとシャルドネのブレンドで造られるフレッシュな白ワインです。青リンゴやライムを思わせるような爽やかな果実の香りと、トロピカルフルーツのような甘みのある果物のアロマが口の中に広がります。爽やかでキレのある味わいが特徴的で、どんな料理にも合わせやすいカジュアルで親しみやすい白ワインです。

レオパーズ リープ/ ライオンズ ランド マジェスティック レッド [2018] 750ml 赤ワイン LEOPARD’S LEAP/

「ライオンズ ランド マジェスティック レッド」はカベルネ・ソーヴィニヨン主体で造られるミディアムボディの赤ワインです。プラムやカシスなどの黒系フルーツのアロマに、コーヒーや白コショウなどのスパイシーなニュアンスがアクセントになっています。

レオパーズ・リープ クラシック・シリーズ

「クラシック・シリーズ」はレオパーズ・リープがどんなシーンにも誇りを持っておすすめするエレガントなスタイルのワインシリーズです。

レオパーズ リープ/ シュナン ブラン(SC) [2018] 750ml 白ワイン LEOPARD’S LEAP/CHENIN BLANC

南アフリカを代表する主要ブドウ品種のひとつであるシュナン・ブラン100%で造られる白ワインです。完熟したリンゴやグレープフルーツのアロマが印象的で、グアバなどのトロピカルフルーツのアロマも感じられます。フレッシュでフルーティなスタイルのミディアムボディで、しっかりとした酸味とすっきりとしたドライな余韻を楽しむことができます。様々な食事に合わせやすい万能タイプな味わいで、特に新鮮なシーフード料理や、アスパラガスやエンドウ豆、バジルなどを使ったサラダとの相性が抜群です。

レオパーズ リープ/ ピノタージュ シラーズ(SC) [2017] 750ml 赤ワイン LEOPARD’S LEAP/PINOTAGE SHIRAZ

「ピノ・タージュ シラーズ」は、ピノ・タージュとシラーズのブレンドで造られるミディアムボディの赤ワインです。ドライプラムなど深みのある黒系果実のアロマの中に、コショウやモカなどの風味が溶け込んだ複雑な味わいです。ビーフシチューなどお肉を使った煮込み料理などに良く合います。

レオパーズ・リープ スペシャル・エディション・シリーズ

スペシャル・エディション・シリーズは、ブドウの品質が優れた良年に厳選されたブドウ品種から造られる特別なワインシリーズです。

レオパーズ リープ/ スペシャル エディション ピノタージュ [2018] 750ml 赤ワイン LEOPARD’S LEAP/SPECIAL EDITION PINOTAGE

「スペシャル・エディション ピノ・タージュ」は南アフリカが誇る黒ブドウ品種のひとつであるピノ・タージュ100%で造られる赤ワインです。ラズベリーやチェリーなどのフルーツのアロマに、ナツメグやブラックペッパーのニュアンスが柔らかに絡み合います。オーク樽由来のバニラの香りと、柔らかなタンニンを感じることができる複雑でエレガントな後味を持つワインです。

みなさんもお家で作る料理と一緒にレオパーズ・リープのフードフレンドリーなワインを楽しんでみてはいかがでしょうか?


 

逢沢 まいこ
大学時代、ヨーロッパへの留学をきっかけにワインに目覚める。某ワインインポーターにて法人向けの外勤営業として6年間勤務。在籍中にJ.S.A.ワインソムリエ、WSET Level 3を取得。休日に登山やキャンプにワインを持っていき、仲間と一緒にアウトドアでお酒を嗜むことが生きがい。