ブドウ品種で選ぶ!夏にぴったりのすっきり爽やか白ワイン

ブドウ品種からワインを選んでみよう

すっかり夏になり、暑い日が続きますね。こんな暑い日には爽やかな白ワインが飲みたくなりますよね。

ワインはブドウ100%で造られる飲み物です。ワイン造りに使用されているブドウには様々な種類があることは皆さんご存知かと思いますが、世界には何種類のブドウ品種があるか知っていますか?

実は、特定の地域のみで栽培されているいわゆるマイナー品種も含めると、ワイン醸造用のブドウ品種だけでも300種類以上のブドウ品種があると言われています。ですので、食用のブドウの種類を含めると、世界中にはものすごい種類のブドウ品種があるのです。一つの果物にこんなにたくさんの種類があるとは驚きですよね。

食用のブドウ品種を想像していただくとわかりやすいのですが、巨峰やシャインマスカット、デラウエア、ナイヤガラなど、同じブドウといっても、ブドウ品種によって見た目も味もいろいろなものがありますよね。そのため、どのブドウ品種からワインが造られているのかは、ワインの味わいの特徴を決めるにあたって、非常に重要なポイントになります。

今回は数あるワイン用のブドウ品種の中から、暑い夏にもぴったりの爽やかな風味のワインを造る白ブドウ品種を5つご紹介します。それぞれのブドウ品種の特徴の違いに着目しながら、ワイン選びを楽しんでみてくださいね。

夏におすすめ!すっきり爽やか系白ワイン5選!

①   独特の苦みとハーブ感がたまらない:ソーヴィニヨン・ブラン

フランスが原産のブドウ品種で、別名「フュメ・ブラン」とも呼ばれています。フランスのロワール地方やボルドー地方、ニュージーランドのマールボロ、アメリカのカリフォルニア州をはじめとし、世界中の様々な地域で栽培されている国際的に人気のある白ブドウ品種です。

産地によりアロマの印象が異なりますが、主な特徴として、グレープフルーツやライムなど柑橘系のフルーツに、白桃やパッションフルーツのアロマが感じられます。しっかりとした酸味があり、上品で爽やかな風味が特徴です。植物の青っぽい香りや独特なハーブ感がクセになる白ワインを造ります。

サザン クロス/ マルボロー ソーヴィニヨン ブラン [2018] 750ml・白ワイン

ニュージーランド最大のソーヴィニヨン・ブランの産地であるマールボロで造られるソーヴィニヨン・ブラン100%の白ワインです。マールボロのソーヴィニヨン・ブランは他地域のソーヴィニヨン・ブランに比べると、パッションフルーツなどトロピカルフルーツの印象が強いことが特徴です。ソーヴィニヨン・ブランらしいフレッシュで爽やかな苦みを持ちつつも、華やかでフルーティな果実味が程よいバランスで感じられ、飲み心地が良い白ワインです。

②   コクがありつつもフレッシュで繊細な味わい:ガルガーネガ

ガルガーネガは、イタリアのヴェネト州で造られるイタリアを代表する白ワインの一つであるソアーヴェの主要品種です。クセがなく、すっきりとした味わいが特徴です。若いソアーヴェはフレッシュでいきいきとした味わいで、レモンやライム、マーマレードなどの柑橘系のアロマに、白桃やパイナップル、アーモンドなどのナッツの風味も感じられます。熟成させたソアーヴェはコクがあり、レモンの塩漬けやはちみつ、華やかでフローラルな印象を持ちます。ガルガーネガで造られるワインは、酸味はやや穏やかで、フルーティでデリケートかつ軽快な味わいの白ワインになります。

ファットリ/ ソアーヴェ ダニエリ [2017] 750ml・白ワイン

イタリア北部のソアーヴェ地区で造られる、フレッシュで爽やかな味わいと、ボリューム感のある果実味のバランスがよい、澄んだ味わいの白ワインです。一部、乾燥させて糖度を高めたブドウを使うことにより、フレッシュかつ凝縮感のある複雑な味わいを創り出しています。爽やかながらも、満足感のある飲み心地の白ワインです。

③   フレッシュな酸味と塩味をもつ「海のワイン」:アルバリーニョ

主にスペインのリアス・バイシャスやポルトガルのミーニョ地方で栽培されている白ブドウ品種です。沿岸部で栽培されていることが多いことから「海のワイン」とも呼ばれています。ポルトガルで造られるフレッシュで若々しい味わいが特徴の微発泡ワイン、「ヴィーニョ・ヴェルデ(グリーンのワインという意味)」もアルバリーニョを使用して造られています。レモンやグレープフルーツなどの柑橘系のアロマを中心に、メロンやネクタリンのような独特の香りや、ミネラルの風味が感じられます。豊かな酸味が特徴の、夏にぴったりのシャキッとした味わいです。

アンセルモ メンデス/ムロス アンティゴス アルバリーニョ [2017] 750ml 白ワイン

ポルトガルを代表する生産者のひとつとして知られているアンセルモ・メンデスが造るアルバリーニョ100%の白ワインです。グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系のアロマと、力強い酸味とミネラルが特徴の、爽やかながらも飲み応えのある味わいです。

ワイン通販 - ワインネーション

タイプ:白ワイン/産地:ワイン,ポルトガル,溌剌とした酸とミネラルを思わせる風味。,販売価格1890円,ワインネーション…

④   複雑みと上品な繊細さを兼ね備えた:グリューナー・ヴェルトリーナー

グリューナー・ヴェルトリーナーは東欧で主に栽培されている、オーストリアを代表する白ブドウ品種です。グリューナー・ヴェルトリーナーは大きく分けると2つの味わいのタイプがあります。一つはグレープフルーツやライム、青リンゴなどの爽やかなアロマをもつ、軽くていきいきとした味わいのタイプです。もう一つは白桃や熟したリンゴ、マンゴーや白コショウのようなスパイシーなアロマの印象を持ち、はちみつのようなコクと果実味のある複雑みのあるタイプです。どちらも果実味と酸味のバランスがよく、非常に上品な印象で、和食にも良く合います。

ニコライホーフ/グリューナーフェルトリーナー [2017] 白ワイン 750ml

オーストリアの銘醸地ヴァッハウのビオディナミ生産者が造るグリューナー・ヴェルトリーナー100%の白ワインです。グリューナー・ヴェルトリーナーの特徴でもある白コショウのスパイシーなアロマと、心地良い酸味が印象的です。柑橘系の果実や青リンゴのフレッシュな風味を楽しむことができるワインです。

⑤   滑らかで優しい味わいのフレッシュさ:ミュスカデ

ミュスカデはフランスのロワール地方原産の白ブドウ品種で、別名「ムロン・ド・ブルゴーニュ(ブルゴーニュのメロン)」とも呼ばれています。淡い緑色がかった色合いを持ち、さっぱりとした口当たりと、強い酸味が特徴です。ライムやレモン、青リンゴ、洋ナシなどのフレッシュな果実のアロマに、後味にやや塩味を感じられる爽やかで優しい味わいの白ワインを造ります。

ドメーヌ ヴィネ/ ミュスカデ セーヴル エ メール シュル リー ドメーヌ サン マルタン [2017] 750ml 白ワイン

ワイン名にある通り、「シュールリー製法」で造られた、いきいきとした軽快な白ワインです。ミュスカデは強い個性がなく、普通に醸造すると単調な味わいになりやすいため、多くがシュールリー製法という独特な醸造方法を用いて醸造されています。シュールリーとは「澱の上」を意味しており、一定期間、酵母の沈殿物である澱と一緒にワインを熟成させることで、滑らかな口あたりとパンの酵母のような独特のアロマを生み出しています。

一言で「フレッシュで爽やかな白ワイン」と言えど、ブドウ品種によってワインの味わいの特徴は様々です。ブドウ品種ごとにワインを飲み比べてみると、同じ白ワインでもこんなにも味わいが違うのだとびっくりするはずです。

普段はブドウ品種にはあまりこだわらずワインを選んでいるという方も、ぜひ一度ブドウ品種からワインを選んでみてはいかがでしょうか。あなたのお気に入りの味わいが見つかるかもしれません。

ワイン通販 - ワインネーション

タイプ:白ワイン/産地:ワイン,フランス,ロワール,生き生きとしたアタックをもち、果実香もきれいに現れている,販売価格1…

ワインの最新情報をチェックしよう!
>ワイン通販「ワインネーション」

ワイン通販「ワインネーション」

ワイン通販のワインネーションです。創業148年の良質なワインを取り扱う老舗ワイナリーです。ボルドー、ブルゴーニュワインをはじめ、5,000種を超える日本最大級の品揃えをご用意しています。

CTR IMG