キャンプ飯に合うワイン~ワインと一緒にお洒落キャンプを楽しもう~

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く今日この頃。

屋内での密を避けつつも、日常から離れてリラックスができる休日キャンプの需要が増えているようです。

自粛期間中のリフレッシュにはワインを持って、家族でキャンプはいかがでしょうか。

ワインと一緒にキャンプ飯をお洒落に楽しもう

アウトドアでは料理とのマリアージュはあまり気にせずに気軽にワイン楽しむことが大切だと思いますが、せっかくキャンプに行くならアウトドアならではのお料理に合わせたワインでょっと豪華なお食事を楽しんでみてはいかかですか?

今回はいつものキャンプがより一層、美味しくお洒落に楽しめる、キャンプ飯に合うおすすめワインをご紹介します。

おすすめキャンプ飯×ワイン

定番キャンプ飯+ワインでいつもと一味違うキャンプに

キャンプに行ったら必ず食べたくなる定番のキャンプ飯。

いつもと同じキャンプ飯でもワインを合わせると普段と違った雰囲気を味わうことができますよ。

キャンプ飯と言えばやっぱりBBQ

基本的にどんなワインにも合ってしまうのがBBQの良いところなのですが、特におすすめしたい赤ワインがランブルスコ。

ランブルスコとは北イタリアのエミリア・ロマーニャ州で造られる微発泡性の赤ワインです。フルーティな味わいでアルコール度数も比較的低いので爽やかで飲みやすいのが特徴です。フレッシュな酸味と軽やかな泡が口の中の脂を洗い流してくれるので、BBQなどの脂っこいお肉料理もさっぱりと楽しむことができます。微発泡性のワインなので、キンキンに冷たく冷やすことができるので、乾杯の1杯としてもおすすめです。

カビッキオーリ/ ランブルスコ アンセストラル

発酵途中のワインを瓶に詰めて、密封した瓶の中で醗酵の続きを行いスパークリングの泡を作り出す製法であるアンセストラルという伝統的な製造方法で造られた辛口のランブルスコです。酸が豊かで長期熟成向きの品種であるソルバーラ種を100%使用した

贅沢なワインです。

トマト缶で水なしカレー

お手軽に作ることができるカレーは大人数でのキャンプにも大人気の定番メニューです。

キャンプでカレーを作るなら、野菜の水分だけを使った水なしカレーが便利です。

作り方は簡単。たっぷりの野菜を炒めて、お水の代わりにトマト缶を入れるだけです。あとは普通のカレー粉を入れれば、野菜から出たお水とトマト缶の水分を利用した、野菜の旨味たっぷりの水なしカレーの完成です。トマト缶を入れることで、トマトの酸味がワインの酸味とマッチしてワインにも合わせやすくなります。

ほのかな甘みのあるトマトカレーには、タンニンがまろやかでフルーティな甘みが感じられる赤ワインがおすすめです。

フェッリーネ/ シンファローザ ジンファンデル [2016] 750ml・赤ワイン

イタリア南部のプーリア州で太陽の恵みをたっぷり浴びたジンファンデル(別名プリミティーヴォ)100%で造られるまろやかな赤ワインです。タンニンが柔らかく、完熟した果実の甘みが特徴。飲み応えがありつつも、食事にも合わせやすいフードフレンドリーなワインです。

朝食やランチにぴったりのホットサンド

キャンプの朝食の大定番と言えばホットサンド。ランチに作ってワインと一緒に昼飲みメニューとしてもおすすめです。ロースハムや卵、レタス、トマト、チーズなどお好きな具材を挟んで楽しんでみてください。

中に入れる具材によって合わせたいワインは変わってきますが、ここではどんな食材にも合わせやすい万能選手のロゼワインをおすすめします。いろいろな食材が挟まっているホットサンドにも合わせやすいです。爽やかなロゼ色なので、見た目も華やかで昼飲みにもぴったりです。

E ギガル/ コート デュ ローヌ ロゼ [2018] 750ml ロゼ

ラズベリーなど赤果実のアロマが印象的なフレッシュなフランス産のロゼワイン。淡いサーモンピンクの色合いを持ち、豊かな酸味にフルーティでまろやかな味わいなので、幅広いお料理に合わせやすいです。

写真映え間違いなし!お洒落キャンプ飯×ワイン

ワインがあるだけでキャンプ飯が格段にお洒落になります。SNSでも自慢できる簡単お洒落なキャンプ飯で、いつもと一味違ったキャンプを演出してみませんか。

簡単お洒落な王道キャンプ飯 アヒージョ

オリーブオイル、にんにく、赤唐辛子にお好きな具材を加えて熱するだけでできる簡単お洒落なキャンプ飯。鍋の代わりにアルミホイルや缶詰を代用して作ることもできます。一般的にはエビやマッシュルームが多いですが、いろいろな具材でアヒージョを作ることができるので、アレンジの幅が広いのも良いですね。ワインのおつまみとしても大活躍します。

ボデガス アス ラサス/ バル ド ソセゴ アルバリーニョ [2017] 750ml・白ワイン

スペインのタパス(小皿料理)であるアヒージョには、スペインのワインを合わせてみましょう。スペインのアルバリーニョという品種の白ワインがおすすめです。すっきりとした辛口で柑橘系のフルーツのアロマに、ミネラルなど塩味のある風味が特徴なので、海の幸を使った料理にぴったりです。

カマンベールチーズで簡単チーズフォンデュ

キャンプなら少ない材料で簡単にチーズフォンデュを楽しむことができます。作り方は上部の白カビ部分を取ったカマンベールチーズをアルミホイルで包んで焼き網やスキレットの上で加熱するだけです。チーズが溶けたらお好みの食材をディップして召し上がってください。見た目もお洒落なのでSNSでも人気のレシピです。お鍋も汚れないので、後片付けも楽ちんです。

シャトー サン ミッシェル/コロンビア ヴァレー シャルドネ [2017] 750ml 白ワイン

カマンベールチーズを使ったチーズフォンデュには樽熟成したシャルドネを合わせてみましょう。マロラクティック発酵という発酵方法を行うことにより、ワインに含まれるリンゴ酸を乳酸菌の働きで乳酸に変化させているため、鋭い酸味の角が取れてまろやかでリッチな味わいに仕上げた白ワインです。程よい樽感がカマンベールチーズのクリーミーさにマッチします。

某人気キャンプアニメ特製レシピ トマトすき焼き

某大人気キャンプアニメの中で紹介されていたキャンプ飯です。トマトを入れることで普通のすき焼きが、あっという間にお洒落な洋風すき焼きに。

作り方は普通のすき焼きにオリーブオイルで炒めたにんにく、玉ねぎ、トマト、バジルを入れて、お肉と一緒に煮込むだけ。アニメでは「ワインに合うのにワインがない」と登場人物が嘆いていました。皆さんはワインのご用意をお忘れなく。

マッツェイ フォンテルートリ /フォンテルートリ キャンティ クラシコ [2017] 赤ワイン 750ml

マリアージュの合わせ方としてよく言われているのは、料理の色を合わせることです。赤いトマト料理には赤ワインを合わせたいですね。また、すき焼きの濃いめの割り下には濃厚で力強い味わいのワインが良いでしょう。イタリア産のキアンティ・クラシコは口当たりが良い飲み口に加え、凝縮感のある果実味があるので、トマトとの相性も良く、お肉の旨味もしっかりと引き立ててくれます。

ワインを使ったキャンプ飯に挑戦してみよう

せっかくキャンプにワインを持っていくなら、ワインを使ったキャンプ飯にも挑戦してみましょう。ワインに合うこと間違いなしです。

簡単なのに超豪華!アクアパッツァ

難しそうに見えますが、意外と簡単に作れるキャンプ飯がアクアパッツァです。白身魚やアサリ、プチトマト、アスパラなどお好みの材料に、白ワインとにんにくを入れて、アルミホイルでしっかりと包んで焼き網の上に置いておくだけで完成です。見た目も豪華でワインにも良く合います。白ワインを使った料理なので、間違いなくワインに合います。

アンドレア フェリーチ/ ヴェルディッキオ クラッシコ スペリオーレ (SC) [2016] 750ml・白ワイン

イタリアのアドリア海沿岸にあり、魚料理が盛んなマルケ州で造られる白ワイン。このワインで使われているヴェルディッキオというブドウ品種はマルケ州の固有品種で、「海のワイン」とも呼ばれています。グレープフルーツの皮のような苦みのあるアロマにフレッシュな酸味が特徴的で、魚介料理との相性も抜群です。

じっくりコトコト牛肉の赤ワイン煮込み

キャンプでのおもてなし料理としておすすめなのが牛肉の赤ワイン煮込みです。前日の仕込みが必要なのでひと手間かかりますが、豪華なキャンプ飯を楽しむことができますよ。ダッチオーブンでたっぷりの赤ワインと一緒にコトコト時間をかけて煮込むことで旨味が増します。

ドメーヌ バロン ド ロートシルト/サガ R ボルドー ルージュ [2016] 赤ワイン 750ml

赤ワインを使った料理なので赤ワインに間違いなく合います。濃厚な味わいの煮込み料理に合わせるワインは、タンニンがしっかりとしていて飲み応えのあるボルドーの赤ワインがおすすめ。コクのある煮込みソースにボルドーの濃縮感としっかりとしたタンニンがマッチします。

デザートもワインに合わせて

キャンプではお口直しのデザートがあるとさらにテンションが上がります。デザートに合わせてシメのワインも用意してみてはいかがでしょうか。

ダッチオーブンで作る焼きリンゴ

芯を取ったリンゴにシナモンとバター、お好みで砂糖を詰めてダッチオーブンで焼くだけ。キャンプにぴったりの簡単デザートです。余ったシナモンを使ってホットワインを作ってみるのもおすすめです。

J & H ゼルバッハ/ ツエラー シュヴァルツカッツ リースリング Q.b.A. (SC) [2017] 750ml・白ワイン

焼きリンゴにはドイツのやや甘口のリースリングがおすすめです。ほんのりと感じる果実のエレガントな甘みが、焼きリンゴ自然な甘みとシナモンの風味に良く合います。食後に1杯飲むだけでほっとした気分を味わうことができます。

夏になっても新型コロナウイルスの感染状況が落ち着かない状況が続いていますが、密を避けつつ、美味しいキャンプ飯とワインを楽しみながら、ご家族と一緒に素敵な夏の思い出を作ってくださいね。

逢沢 まいこ
大学時代、ヨーロッパへの留学をきっかけにワインに目覚める。某ワインインポーターにて法人向けの外勤営業として6年間勤務。在籍中にJ.S.A.ワインソムリエ、WSET Level 3を取得。休日に登山やキャンプにワインを持っていき、仲間と一緒にアウトドアでお酒を嗜むことが生きがい。